社長ブログ

  1. 副業禁止が、原則解禁(申請をして許可をえる)になります。
  2. 年次有給休暇の確実な消化が求められます。
  3. 残業の上限規定が設けられます(1ヶ月45時間・年間360時間・特別条項を絡めても、1ヶ月100時間・年間720時間)違反企業には罰則になります。

対応は進んでいますか?

ルールを改定するだけでは、スタート地点にたっただけ、と同じ事です。

これから起きるかもしれない、様々な事にどのように対応していくか、準備はできていますか?

色々な事が起きて、正しく対応されて、ある意味当たり前。

間違ってしまったら、トラブルとなります、トラブルのレベル・規模は計り知れずです。

起きてしまってから対応する事よりも、起きる前に準備しておく必要性を強く感じます。

Outofbox な考え方について


アウトオブボックスマインドが説明できる面白い話を聞きました。

若干脚色して、内容も簡素化して説明しますね。


あなたは雨が降っている夜道を2シーターの車を運転して走っています。

車にはあなたしか乗っていません。

次の街まで30分ほど走らないと店・病院などはありません。

それ以外多くの情報はありません。

バス停があり3人の人がいました。

1)あなたの理想の人(外見だけではなく、中身も理想だとしてください)今を逃すと二度と会えません。

2)あなたの大親友(今までの人生で何度も助けてもらった恩人)どこかで恩返しをしたいと常に思っていました。

3)病気で苦しんでいる老人(病院は次の街にあるようです)あなたが助けないと死んでしまうかもしれません。

どうしますか?

あなたの意見を教えてください。


クラウド活用した電子契約について

先日会社の印紙を使い込んで逮捕された社員のニュースが出ていました。

詳細はわかりませんが、防止策ないか考えてみました。

勿論、会社の管理体制を強くするとか、管理マニュアル作成するとか、金庫で保管するとか、考えられます、勿論社員教育も必要でしょう。

でも、一番確かで簡単なのは、「印紙を使わないこと」では無いでしょうか?

印紙を使わないなんてできるの?については、答えはできます!です。

電子契約のサービスを使っていたら、印紙を買う必要ないので、収入印紙の着服という犯罪は、起きる事ありませんね。

犯罪抑制にも役立ちますね。

全国の警察署の皆様に是非ご提案したいと思います!


サンプル第三弾完成!

今までのアクリル素材のレーザー加工から一転して、3D図面を作成して3Dプリンターで作成しました。

今回はそのバージョン1です。

一両日中にバージョン2・3が完成します。

次は素材選びです!

PPTでは当たり前!、Outofbox な発想でいくなら、木製・段ボール製も気になるところです!

at Will Workさん主催のWork Story Award 2018 に参加してきました。1時審査を通過して、最終審査の段階で落選してしまいましたが、200社の中から一次審査をクリアした事は、今年の成果だと思います!来年はここにトロフィーを載せられるよう頑張ります!


PCスタンド(仮称)の実用新案が、3219016号で承認されました。

サンプルの作成を進めて、商品化を目指します!

目標は来年4月商品化です!


いくつかのバージョンを準備したので、次はまとめて特許申請ですね!


本日10月26日、1回目の創立記念日に、実用新案申請中のPCスタンド(仮称)の1回目サンプルが完成いたしました。

PCに設置して使用していると、クライアントからどこで売っているの?と質問が飛んできました。

早く製品化できるまでサンプルを仕上げなくては!と思います。

目指せ、macの公認アクセサリー!

目指せ、世界進出!


昨年9月19日、起業前に申請を開始した「雇い方改革®」の商標登録が6069649号で取得できました。

現在は35類だけですが、現在追加で41類も申請中です。


外国人雇用について

まさに今外国人労働者受け入れ法案の真っ最中です。

みなさんどうお考えですか?

自社に外国人はちょっと・・・・ですか?

それとも、大歓迎!ですか?

どのような形になるのかは、その会社さん次第です。

が、1つだけ約束してください。〇〇人だから・・・と決めつけたりはしないでくださいね、皆性格があります。性格に人種は関係ありません。

そんな時は弊社の提案しているFFS分析を是非ご活用ください。

「兼業・副業と雇用によらない働き方を考える」第一芙蓉法律事務所の木下潮音先生のセミナーを最前列で拝聴してきました。

働き方のニーズの多様化は、大きな課題であることは事実です。

だからといって、闇雲に兼業・副業スタートしていいのでしょうか?面倒だからとりあえず反対!でいいのでしょうか? よく考えさせられるテーマでした。

実際に、兼業・副業をスタートする前に解決しなくてはいけない課題・問題がたくさんあります。

これを1つづつ解決する事で、問題がクリアになり前に進む事ができるのだと思います。

今日から社長と名乗るのを止めます。

多くの会社とアライアンスを組む事で、点と点が線になりました。

次は、線と線を絡めて網にする事で、クライアントが必要とする事を逃さず対応できるようにしたいです。

その為に、コンサルティングではなく、「人事総務プロデューサー・HRGA Producer」になります。