雇い方改革®︎

2016年(平成28年)9月2日、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。として政府の指針として発表されました。

「多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。」というのが、首相官邸のHPに記載のある内容です。

具体的には、2017年3月28日 働き方改革実行会議決定「働き方改革実行計画」政府が目指す働き方改革の内容と実現までの工程を網羅的に示す9つの分野 が発表されました。

働き方改革 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20170328/01.pdf

  1. 同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
  2. 賃金引き上げと労働生産性向上
  3. 罰則付き時間外労働の上限規制の導入など長時間労働の是正
  4. 柔軟な働き方がしやすい環境整備
  5. 女性・若者の人材育成など活躍しやすい環境整備
  6. 病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者の就労
  7. 雇用吸収力、付加価値の高い産業への転職・再就職支援、格差を固定化させない教育の充実
  8. 高齢者の就業促進
  9. 外国人材の受け入れ

なぜ、御社で働き方改革が成功していないか・・・・

社員が求める内容と、会社が提供したい内容はマッチしていますか?

過去・現在・未来と3つに区切るだけで、見えてくる未来がありますよ。

それを実現する「会社(マネジメント)が主導で改革を実施する事」が「雇い方改革®︎」です。